ランキング1位のスーツの色は?

いま、スーツの人気ランキングでは、ブラウンカラーのスーツが流行しているのをご存知ですか?あるランキングでは、着てみたいスーツの色1位はブラウン系という結果が出ているそうです。なぜそんなに人気があるのか、検証してみました。
日本のオフィスでブラウン系のスーツを着ている方はあまり多くない印象があるかもしれません。けれども、黒やグレーやネイビーはもう持っているけれど、あと一着あれば…という男性にぜひオススメしたいのがブラウンカラーなんです。黒、グレー、ネイビーの真面目で引き締まったイメージとはまた異なるエレガントな雰囲気がありますので、ビジネスシーン、セレモニー、パーティなど華やかさが欲しい場面でも自信がもてますよ。

スーツ通販研究所|安くスーツを買えるおすすめショップは?


ネイビー、グレーといった基本カラーとの相性も良く、意外に合わせやすいのもおすすめする理由の一つです。本場イタリアでは、ネイビーとブラウンの色合わせを表す「アズーロ・エ・マローネ」という言葉があるくらい伝統的な配色なんです。ダークグレーやくすんだネイビーのシャツにブラウンのジャケットを羽織って、渋くてダンディなイタリア男をめかしこむのも悪くありませんね。
一口にブラウン系と言っても、生地の柄によっても印象は違います。
ストライプ柄なら、ドレッシーかつ若々しく、さりげない個性を主張できるでしょう。ブリティッシュスタイルを気取るのなら、千鳥格子柄やワイドピッチのストライプが素敵ですね。
グレー系に見えるくらいの細かなグレンチェックなら、クラシカルな雰囲気が楽しめますし、上品で落ち着いた雰囲気を醸し出したいのならウインドーペンチェックがぴったりです。
また、ブラウン系なら、ドレス感とカジュアル感が同居しているので、カジュアルダウンしやすく活躍の幅が広いのも特徴です。
元々クラシカルで知的なムードがあるので、チェックシャツやスウェットを合わせても、カジュアルから浮かず、かと言って決まりすぎず、絶妙な存在感でコーディネート全体を彩ってくれるんです。
薄手の生地なら、リネンシャツやニットタイで遊びを効かせてもいいですね。コンパクトなサイズバランスの仕立てなら、洗いざらしのシャツやローファー、スリッポン、スニーカーなどカジュアルアイテムとのコーディネートを提案しているブランドもあるんですよ!
ブラウン系がスーツの着てみたい色ランキング1位の理由がおわかりいただけたでしょうか?皆さんもぜひ一度袖を通してみてはいかがでしょうか。

オーダースーツのSADA

オーダースーツのSADAは若者向けオーダースーツの全国店舗が日本一の会社になります。商品企画から縫製、販売まで自社工場からオーダースーツを届けてくれますので、自分のサイズに合ったものを注文することができるようになっています。メンズスーツやメンズシャツ、レディースものも注文できるようになっています。

 

ベルーナ

ベルーナはファッションサイトとしてかなり有名な会社になります。レディース向けのファッションがメインになりますが、フォーマルのものも用意されていますので、サイトの方でみてみるだけでも楽しくなっています。